国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

一目均衡表と国内バイナリーオプションその2!

公開日:

まずは基準線と転換線に注目しよう

前回は国内バイナリーオプションを攻略するにあたっていかに一目均衡表が重要で収益を上げるのに役立つかについて説明しました。そして一目均衡表を構成する5つのラインについて、その名前と算出方法も勉強しましたね。どうやって各ラインが求められているのかを知れば、パッと見ほど一目均衡表は難解なテクニカル分析手法ではないことが分かって頂けたと思います。

今回は更に一歩進んでそれぞれのラインの役割や利用方法について学んでいきましょう。まずは手始めとして基準線と転換線の基礎を勉強します。基準線や転換線も一目均衡表の中で重要な役目を持っています。これを読めばまたワンランク、国内バイナリーオプショントレードの能力が上がるのは間違いありません!

基準線と転換線はトレンドや下値支持・上値抵抗を示す

さて、それでは少し前回のおさらいをしておきましょう。基準線や転換線は過去のn日間の高値や安値が変動した際、その動きがチャート上に反映されるのでしたね。そのため常に平均を取り続けている移動平均線とは似て非なるものだということが前回わかりました。この特徴を踏まえると、転換線には以下のような見方ができることがわかります。
・転換線がヨコヨコ⇒トレンドは横ばい
・転換線が上昇中⇒高値更新もしくは安値切り上げが起きている⇒上昇トレンド入り
・転換線が下落中⇒安値更新もしくは高値切り下げが起きている⇒下降トレンド入り

このように整理されるわけです。これは基準線にも同様に言えることです。まずはこの二つのラインをそれぞれ単独で見て、相場の状況を掴めるようトレーニングしましょう。

基準線と転換線のデッドクロス・ゴールデンクロスに注目

続いて基準線と転換線の二本組み合わせた見方について勉強していきましょう。基準線と転換線はそれぞれがトレンドを示す指標になることは既にお話した通りですが、この二つの動きにはそれぞれ強い関連性があるのです。

例えば、転換線が上昇中である場合、実際の為替レートの伸びが止まったとしても、転換線に下支えされる形で上値追いをすることが多いのです。これは下落にも同じことが言え、転換線が下落中であり、その下に実際の為替レートがある場合は一瞬反発を見せたとしても転換線で頭を叩かれてしまうケースが非常に多いのです。

また、基準線は転換線をサポートする役割があり、実レートがトレンド回帰するポイントはこの基準線と交わるタイミングとなる事が多いので注視すべきです。

転換線と基準線がクロスし、その上下が入れ替わるということは9日間と26日間(日足の場合)の力関係が反対になることを意味しています。足が速いのは転換線の方ですから、転換線が基準線を下から上に抜くとゴールデンクロス、逆に転換線が上から基準線を下方向へ抜くとデッドクロスということになります。これはそれぞれ「好転」と「逆転」と呼ばれ、売買のシグナルになるタイミングです。

一目均衡表を見る時は実際のレートと今回紹介した二本のラインの位置関係をまずは注目します。そして、転換線と基準線がクロスしそうかどうか、或いはクロスした直後なのかどうかもしっかり認識しましょう。

次回は先行スパンの使い方に重点を置いて解説していきます。更に国内バイナリーオプションで勝てるようになりましょう!

関連記事

ボリンジャーバンドとはボリンジャーバンドは統計学の応用から生まれたテクニカル分析手法です。ボリンジャ

通貨ペアは二つの力関係だけでは動かない 強い通貨と弱い通貨、当然このような通貨ペアの組み合わせでは

江戸時代に開発された酒田五法 日本独自の相場表現技法であるローソク足の歴史は古く、過去の先人達によ

今回は、バイナリーオプションを取引を行ってお金を稼いで行く上で、大きな助けとなる情報ツールについてご

トレンド分析の初歩 ローソク足相場の動きを見る場合、最も一般的な情報が四本値です。これはある期間中の

時間軸がブレては戦略は立てられない 相場の上下を予測する、基本的にはそれだけで勝ててしまう国内バイ

テクニカル分析はとても数が多いですよね。ローソク足一本からでも分析はできますし、トレンドラインやボリ

基本中の基本 移動平均線前回までのローソク足分析やその分析手法である酒田五法と並び、テクニカル分析の

トレンドの重要性為替の値動きを掴む上で最も重要なのがトレンドに対する認識です。トレンドとは一定以上の

前回のおさらい 前回は、移動平均線とは何であるのか、そして移動平均線を使ってどのような相場分析を行