国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

テクニカルとファンダメンタルの融合

公開日:

市場のテーマを読み取ろう

当サイトではたくさんのテクニカル分析やその活用法を解説してきました。しかし純粋にテクニカル分析オンリーでは国内バイナリーオプションで勝ち切ることは難しいのです。相場全体を俯瞰するためには全体の動きに影響を与える大きな方向性を見極める必要があります。そのためにはテクニカル分析だけではなく、やはりファンダメンタル分析も組み合わせなければならないのです。

テクニカル分析とファンダメンタル分析はタイヤの両輪のようなものです。お互いの長所を引き出し合うことでより立体的に、高い精度で相場予測を行うことができるのです。

ファンダメンタル分析においては「市場のテーマ」を見つけ出すことが重要になります。これはマーケットの状態と言い換えることもできるかもしれません。今マーケットはどんな状態なのか、みんなどんな情報やニュースに敏感になっているのか、それを素早く見つけ出し、新鮮でホットなニュースを手に入れることが大切になるのです。例えば最近でいえばギリシャ問題に関するニュースにトレーダーは敏感になっていましたし、中国の経済情報や上海株価の動向には多くの国内バイナリーオプション関係者がピリピリしながら耳を傾けていました。

ポジションの偏りは常に意識する

ファンダメンタル分析について、市場のテーマとは別にもう一つ注目すべきポイントがあります。それが「ポジションの偏り」です。国内バイナリーオプションでは外国為替の動向によって利益を得るわけですが、この外国為替には売買している主体によってそれぞれ買う事情や売る事情というものが存在します。それらは需給によって左右され、常にどこが何を買っているのか、どこが何を売っているのかを考えながら先読みを行う必要があります。

国内バイナリーオプションで大切になる短期的な外国為替の値動きはほとんどの場合「需給」によって決まります。大方の予想が「今後は米ドル高・円安にふれるだろう」となっていれば実はその時点で米ドルを買わなければならない人は皆、米ドルをロングにした後なのです。ですから、このような状況では既にポジションは大きく米ドルロングに傾いていますから予想とは逆に円高に相場が動くことが珍しくありません。

市場予想の通りに相場が動かないのはそこでプレイするトレーダー達が常に自分以外のトレーダーを出し抜こうと画策しているからです。ポジションの偏りを見抜くことによって国内バイナリーオプションの勝率は更にアップすることでしょう。

ファンダメンタル分析では経済指標を見るのがお約束となっていますが、それだけではなく、市場のテーマとポジションの偏りに注目すべきなのです。

関連記事

一目均衡表と国内バイナリーオプションの相性とは?皆さんは国内バイナリーオプショントレードを行う際、ど

時間軸がブレては戦略は立てられない 相場の上下を予測する、基本的にはそれだけで勝ててしまう国内バイ

テクニカル分析はとても数が多いですよね。ローソク足一本からでも分析はできますし、トレンドラインやボリ

先行スパンで未来を感じよう 前回は転換線と基準線の使い方や見方についてざっくり説明しました。今回は

通貨ペアは二つの力関係だけでは動かない 強い通貨と弱い通貨、当然このような通貨ペアの組み合わせでは

トレンド分析の初歩 ローソク足相場の動きを見る場合、最も一般的な情報が四本値です。これはある期間中の

売買タイミングの精度を上げるために 国内バイナリーオプショントレーダーの多くはモニターの上にいくつ

ボリンジャーバンドとはボリンジャーバンドは統計学の応用から生まれたテクニカル分析手法です。ボリンジャ

ストキャスティクスは過去の高値・安値を参考値として使うストキャスティクスは「統計的な」という意味のテ

江戸時代に開発された酒田五法 日本独自の相場表現技法であるローソク足の歴史は古く、過去の先人達によ