国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

まずはチャートを見てみよう

公開日:

時間軸の重要性

 テクニカル分析を有効に働かせるためには時間軸に対する考え方が極めて重要となります。例えば、2時間程度で結果の出るハイロー取引のエントリータイミングを探るのに為替のティック足や週足を使ってもあまり意味がありません。このような場合であれば短くても10分足、長くても日足を見ながらトレーディングを行うべきなのです。相場と向き合うにあたって当然その方向性を分析するわけですが、自分がどのような値動きを利用して利益を得ようとしているのかしっかりと認識しましょう。漠然とポジションを取ってはいけません。そのような運・不運にまかせたトレードでは生き残ることは難しいのです。

スタイルによって使う「足」は違う

 これはバイナリーオプションと同じく為替を対象としているFXにも当てはまることですが、取引のスタイルによってテクニカル分析を行うチャートの種類は変えるべきです。海外バイナリーや以前の国内バイナリーであった超短期取引の場合はティック足や1分足を使って分析を行います。また、デイトレードや一般的なバイナリーオプションでのトレードでは10分足や30分足、60分足が有効となります。大切なのは気分によってその場その場で足の種類を変えないことです。チャートは足の種類によって、つまり表示させる時間軸によってその表情が全く違う物になります。10分足では右肩上がりだが、60分足では逆に下落基調だ、などというのはしょっちゅうなのです。各通貨ペアをチェックして回る時も必ず同じ足を使います。自分の都合に合わせて「上がる気がするから、上がりそうな足のチャートを表示しよう」というのでは意味がありません。

 一度決めたら、しばらくは同じ足でトレードし続け、パターンやトレンドの分析が自然と体に馴染むまで頑張りましょう。

トレンドを掴むために

 今回は、自分の取引スタイルに合わせて適切な時間軸のチャート用いることが重要だというお話をしました。また、毎回違う時間足を使うのではなく、自分が決めておいた足を使い続けなければ意味がないという話もしました。

 繰り返しになりますが、自分の持っている相場観に適合するチャートを探そうとしても無意味なのです。あくまでも先にチャートと分析があり、そこから相場観は生み出されなければいけません。まずは、たくさんのチャートを眺めてみてください。難しい分析はまだ必要ありません。同じ時間軸で違う通貨ペアのチャートを見たり、同じ通貨ペアで違う時間軸のチャートを出来るだけ多く見てみるのです。必ず感じるものがあるはずです。

 次回は「トレンドライン」について勉強します。難しい数式も理論も必要ありませんが、チャートにトレンドラインを引くことで大まかなレンジや方向性を視覚的に掴む事ができるようになります。

関連記事

酒田五法最終回!三空と三法を学ぼう前々回、前回とこれまで酒田五法の基本的な考え方や、三山、三川、三兵

ストキャスティクスは過去の高値・安値を参考値として使うストキャスティクスは「統計的な」という意味のテ

一目均衡表と国内バイナリーオプションの相性とは?皆さんは国内バイナリーオプショントレードを行う際、ど

前回のおさらい 前回は、移動平均線とは何であるのか、そして移動平均線を使ってどのような相場分析を行

まずは基準線と転換線に注目しよう 前回は国内バイナリーオプションを攻略するにあたっていかに一目均衡

波動の動きから相場を読む エリオット波動とはフィボナッチ数列を利用した相場分析手法です。フィボナッ

江戸時代に開発された酒田五法 日本独自の相場表現技法であるローソク足の歴史は古く、過去の先人達によ

市場のテーマを読み取ろう 当サイトではたくさんのテクニカル分析やその活用法を解説してきました。しか

先行スパンで未来を感じよう 前回は転換線と基準線の使い方や見方についてざっくり説明しました。今回は

時間軸がブレては戦略は立てられない 相場の上下を予測する、基本的にはそれだけで勝ててしまう国内バイ