国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

チャイナリスクにご用心

公開日:

どうして中国が話題になってるの?

ここしばらくのところ中国の経済状況についてのニュースがテレビや新聞などでもかなり大きく扱われています。国内バイナリーオプショントレーダーの皆様としては、直接中国人民元に絡んだ取引はできないものの、中国の経済動向がたくさんの通貨ペアの動きに影響を与えていることはヒシヒシと感じられているのではないでしょうか。

国内バイナリーオプショントレードをしている方が、直接取引しているのは米ドル・ユーロ・円がほとんどで少数豪ドルやポンドが混ざるかなといったくらいだと思います。つまり、一見すると人民元がどうなろうが全然関係ないんじゃ…とも思えますよね。しかし実はこれが大いに大いに大いに(大事なことなので3回言いました)関係あるのです!

中国は世界でも有数の外貨準備高を誇る国です。中国はこのまま景気後退や株価下落が続けばその対策のためにこの外貨準備金を取り崩していくことでしょう。つまり「買い切り」となっていた外貨が市中に流れ出てくるわけです。

また、そもそも中国が大きな成長を続ける世界経済の牽引役である、という大前提が崩れてしまいます。そうなれば中国の成長を見込んで投資されていた資産は全て額面通りの価値は無く、単なる紙くずだった…ということになってしまうのです。

チャイナ・リスクのこれからは?

経済学者の中には「中国の株式市場はひじょうに閉じられた世界で外資がほとんど入っていない。つまり中国株式市場がどれだけ暴落しても他国のファンドなどには影響ないため世界経済に対するインパクトも微量である。」などとのたまった残念な人もいます。しかし、これは大間違いなのです。

中国上海市場はたしかにほとんど中国人に対してしか開かれていません。しかし、実際には香港のファンドを通じて多額のマネーが欧米や日本から流れこんでいるのです。そして、中国の株式市場が崩れた背景には中国不動産バブルの崩壊があり、さらに中国不動産バブルの崩壊の裏には実体経済の伸び悩み及び後退があるのは明らかなのです。上記の説を考えた学者さんは結果と原因を逆に考えているのですね。株式市場だけがいきなり壊れるはずはないのです。

中国共産党はとにかく株高を演出し、経済発展、内需拡大のエンジンとしていました。しかし、実体の無い株価などいつかは幻のように消え去ってしまう運命なのは間違いありません。もともと中国から発表されるGDPなども最近では「数値が怪しい、本当の数字かどうか疑わしい」と世界中からヒソヒソ声が聞こえてくる状況だったのです。

中国経済が根本から崩壊することはありませんが、張子の虎は倒され、威を借っていた狐は化けの皮が剥がされる道をたどることでしょう。このまま株式市場の崩壊と人民元安が続けばそれにつれて世界中の金融機関、投資家の持つリスク資産(株・通貨・コモディテなど)の価値は大きく毀損します。これから起こることは2007年から2008年にあった米国サブプライムローン問題に匹敵する規模となる可能性があるのです。

国内バイナリーオプショントレードにおいては、動き出しについては大きめに、特にリスクオフ方向への節目抜けについては積極的なトレードを行うことをオススメしたいと思います。

関連記事

投資動向と為替の関係 実需と仮需のそれぞれが為替相場に与えるインパクトについては先に述べた通りです

既に皆さんもご存知のことと思います。フランスで起きた同時多発テロ。150人以上の死傷者が発生している

未だベールに包まれた超大国 日本を抜き世界第二位の経済規模を持つ超大国となった中国。中国の通貨は人

実需は行ったきり・仮需は行って来い 現在の相場の動きがある程度長い期間でのトレンドとなるのか、それ

アメリカとEU以外にも重要な経済指標はある 前回はアメリカとEUに関する重要な経済指標を紹介しまし

ファンダメンタル分析を最大に生かすために テクニカル分析では毎日チャートをチェックすることが大前提

政治的リスクについて 政治の世界において経済や金融は大変大きな存在意義を持っています。政治家にとっ

アメリカは予想通りの利上げ実施! さあ、これまでいつやるんだ、いつやるんだと思われ続けていた米国の

企業の動向と為替 日々流れるニュースの中には当然、企業動向に関する物も多く含まれます。特に商社や輸

前回のおさらい今回はバイナリーオプショントレードにとって極めて重要と言える「トレンド」と「ボラティリ