国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

ファンダメンタル分析の使い方

公開日:

短期的な動きはファンダメンタルからは掴めない

今回は改めてファンダメンタル分析の使い方、向き合い方について考えてみよう。バイナリーオプションにしろ、FXにしろ、トレーディングの実際においては短期的な値動きの予測がひじょうに重要になる。そのため、分析手法としてはテクニカル分析に頼りっきりとなっているトレーダーがほとんどではないだろうか。

バイナリーオプショントレーディングは基本的に一回の取引に掛かる時間は長くても2時間程度だ。だからテクニカル分析での10分足から1時間足で複数の解析を行えばある程度の方向感はたしかに掴むことができる。しかし、トレーディングを平日、毎日行うというトレーダーであればその2時間のトレードを連続して行うわけだから結局は長期的な展開を見通そうと努力していることと何ら変わらない。短い時間軸でのテクニカル分析結果を繋ぐ、つまりボトムアップ式で相場を掴むだけでなく、ファンダメンタルの観点から俯瞰的に相場を眺めトップダウン式に長期的な流れ読んで、その大きな枠の中で短期的なテクニカル分析を生かした方が勝率が高まることは間違いないのである。

繰り返しになるが、ファンダメンタル分析で短期的な相場の流れは説明がつかないことがほとんどである。米雇用統計が予想よりも良好な結果となったにも関わらずその夜の米ドル円が結局下落して越週したとする(雇用統計は金曜発表)。すると週末の経済ニュースでは
「失業率の改善はみられたものの賃金の伸び率が鈍っている点が注目され結局米ドルは売られる結果に…」
などと解説されることがある。だがちょっと考えればこのような話しは全くデタラメであり得ない内容であることは簡単に分かるはずだ。雇用統計の結果を見て、相場参加者の大半が「うーん、でも賃金の伸びは鈍いからやっぱり売りだな」などと考え実際の売買行動にそれが反映されることなど、絶対にあり得ない。

説明できないものを説明しようとすると…

説明できないものを無理やり説明しようとすると、このようなわけのわからない解説になってしまう。事の真相は雇用統計発表前に米ドルを買いすぎた主体が発表後にポジション調整のために売りを出した、おそらくこのあたりであろう。

多くの人が勘違いしているが、ファンダメンタル分析とはほとんどの場合「需給を読む作業」であると考えたほうが良い。決して、各国の経済状況を分析して良好な国の通貨を買い、悪い国の通貨を売ろうなどとは考えないことだ。それも決してアプローチとして間違っているわけではないがおそらく儲からない。経済に詳しくなることと実際のトレードで儲かることは別なのだ。我々は学者になる必要はない。

テクニカル分析ではチャート等によって視覚的に売買のシグナルを掴むことができる。ファンダメンタル分析ではとにかく需給の偏りに特化して見極める目を持つべきだ。ファンダメンタル分析シリーズの第一弾・第二弾で実需と仮需について説明したことを覚えている人も多いだろう。ファンダメンタルとの向き合い方が少しは掴めてきただろうか。

関連記事

実需は行ったきり・仮需は行って来い 現在の相場の動きがある程度長い期間でのトレンドとなるのか、それ

既に皆さんもご存知のことと思います。フランスで起きた同時多発テロ。150人以上の死傷者が発生している

アメリカは予想通りの利上げ実施! さあ、これまでいつやるんだ、いつやるんだと思われ続けていた米国の

忘れちゃいけないファンダメンタル分析バイナリーオプションのトレードでは特にテクニカル分析を重視してい

政治的リスクについて 政治の世界において経済や金融は大変大きな存在意義を持っています。政治家にとっ

どうして中国が話題になってるの? ここしばらくのところ中国の経済状況についてのニュースがテレビや新

未だベールに包まれた超大国 日本を抜き世界第二位の経済規模を持つ超大国となった中国。中国の通貨は人

実需と仮需の動向を見極める 実際の為替相場と向い合う上で、いかに実需と仮需の動向を見極めるかが重要

ファンダメンタル分析を最大に生かすために テクニカル分析では毎日チャートをチェックすることが大前提

先日11月6日金曜日の深夜、11月の米国雇用統計が発表になりました。気になる結果は市場予想を大きく上