国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

アベノミクスの行方は?これから為替相場はどうなるの?

公開日:

2012年に民主党から自民党へと政権交代し、第二次安倍内閣が発足してからというもの、大小の波はあったものの基本的には円安の流れは一貫して続いていました。ところがここ数ヶ月、中国の景気減速が顕になるのと時を同じくして日本の景気もやや頭打ちになってきたようです。7-9月期のGDPがマイナス成長となり、通年でもプラスが維持できないんじゃないかとすら囁かれている現在、果たして外国為替市場は今後どのような動きとなるのでしょうか。国内バイナリーオプションをトレードしている私達としては、基本的には円を中心とした米ドル円・ユーロ円がメインの取引対象となりますので、日本の景気や金融政策が今後どのような展開を迎えるのかは最も気にしなければならない部分です。

日銀の追加緩和は?ある?


自民党に政権交代を果たした直後に日銀の総裁となったのが黒田さんです。黒田さんは安倍氏と同じく大胆な金融緩和によってデフレを脱却し、経済を回復させるのが最善の手であると考えている人物で、ここまで正に有言実行。米ドル円は80円台から120円にまで上昇し、とりあえずは景気回復にも資した形となっています。

そこで目下注目されているのが今月末に開催される会合です。これまで黒田氏はことあるごとに「黒田バズーカ」と呼ばれるサプライズ的な異次元の緩和策を電撃的に発表し、相場を動かしてきました。直近のGDPが下振れとなったことで、今回また黒田バズーカが飛び出すのではないかと市場関係者の間にはピリピリとした空気が漂っているのです。

我々国内バイナリーオプショントレーダーとしても、黒田さんが10月30日に何かやるのかやらないのかはちゃんと予想しなければいけません。もちろん、とりあえずノーポジションでスルーしてもよいのですが、おそらくは今年最後のビッグイベントとなりそうな日銀会合ですから、余裕のある人、腕に覚えのある人であれば積極的に参加し大きな利益を狙いたいところなのです。

個人的な見解としては10月30日にサプライズ緩和は起こらないと見ています。理由の一つとしては既にマーケットがある程度サプライズを期待してしまっていること。そのため仮に緩和しても日経20000円や米ドル円125円などには届かないでしょうし、今後更に大きく相場が崩れた時に残された取れる手がとても少なくなってしまいます。ここはあくまでも様子見が妥当であり、おもしろ半分に緩和するような状況ではないと思います。

では今後は?


緩和が無かったとすると一時的に株安・円高に進むことでしょう。TPP関連含めて補正予算の審議がどのような流れになるかがポイントとなります。日経平均は17000円台、米ドル円は115円程度までは覚悟が必要です。目先の国内バイナリーオプション戦略としては10月30日以降は下目線でのトレードがメイン戦略となります。各国通貨の強さとしては円>米ドル>ユーロとなります。ただし長くても数ヶ月程度で米ドル>円>ユーロへと変化するでしょうから、常にトレンドの変化を敏感に察知できるよう準備だけは整えておく必要があります。国内バイナリーオプションのラダー取引では勝率60%~65%が目標となります。

関連記事

投資動向と為替の関係 実需と仮需のそれぞれが為替相場に与えるインパクトについては先に述べた通りです

アメリカは予想通りの利上げ実施! さあ、これまでいつやるんだ、いつやるんだと思われ続けていた米国の

企業の動向と為替 日々流れるニュースの中には当然、企業動向に関する物も多く含まれます。特に商社や輸

アメリカとEU以外にも重要な経済指標はある 前回はアメリカとEUに関する重要な経済指標を紹介しまし

政治的リスクについて 政治の世界において経済や金融は大変大きな存在意義を持っています。政治家にとっ

どうして中国が話題になってるの? ここしばらくのところ中国の経済状況についてのニュースがテレビや新

未だベールに包まれた超大国 日本を抜き世界第二位の経済規模を持つ超大国となった中国。中国の通貨は人

短期的な動きはファンダメンタルからは掴めない今回は改めてファンダメンタル分析の使い方、向き合い方につ

意外に素直じゃない?ドル円 国内バイナリーオプショントレードにおいて、最も人気が高い通貨ペアはドル

前回のおさらい今回はバイナリーオプショントレードにとって極めて重要と言える「トレンド」と「ボラティリ