国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

行動ファイナンスに学ぶ⑦前半総集編

公開日:

行動ファイナンスに学ぶ ここまでを振り返ってみよう!

認知心理学や行動心理学を発展させ、実際のトレードや経済行動に生かそうとする新しい分野、行動ファイナンス。ここまで5回の稿を刻んできたが、ようやく前半戦終了となった。そこで、今回は改めてこれまでの内容を各回ごとに少しずつ振り返ってみたいと思う。

その①行動ファイナンスとは

人間がいかに非合理的な行動をとるのか、そのことを全く考慮に入れない伝統的ファイナンス理論や経済学は、実際のトレードの現場では何の役にも立たない事がわかってきた。行動ファイナンスを学ぶことによって
・投資判断に関わる心理的バイアス
・誤った投資判断の実例
・心理的バイアスを避ける方法
の三つを学ぶことができ、これはとても長い目で見てあなたの大きな財産となることは間違いない。

その②知らないことを知らない恐怖

人間というのは自分が思っている以上に自信過剰で謙虚ではない。「あなたは平均以上か?」との質問に半分以上の人が「Yes」と答える。

過剰な自信はトレーダーの目を曇らせる。それはLTCMを破綻させた多くのノーベル賞受賞者や経済学・金融工学の専門家も同様だった。

知らないことがあるんだという当たり前の事実を知る。そして受け入れる。経済に関するウンチクを語りたいだけの人はここから立ち去ってもらいたい。

その③トレードによって手に入れたい物とは

人はトレードによって必ずしも「お金」を手に入れたいわけじゃない。実は多くの人はお金よりも自尊心やプライドを優先する。

トレードにおいて失敗を認めるということは、損失を実現するということだ。別の言い方をすれば含み損状態にある取引を決済するということ。これはトレーダーの勝率を下げ、懐具合を若干寂しくする。ところが損を実現しなければ勝率は下がらないから往々にして具合の悪いポジションを放置しがちになってしまう。失敗からは目をそらしたくなるのが人間なのだ。だが、これは「お金を稼ぎたい」人がとるべき行動ではない。あなたはお金が欲しいのか?プライドを守りたいだけなのか?改めて考えてみてほしい。

その④経験から何を学ぶか

人は経験から多くを学ぶ。ただし、それが全て正しくトレード成績の向上に繋がるとは限らない。気をつけておかないと間違った方向に意識が傾いてしまいかねないのだ。

まず、トレードで儲かったお金を自分のお金とは考えず向こう見ずな取引で失ってしまうハウスマネー効果。特に初心者にありがちで、お金に対する意識の低さも理由として大きい。

次にリスク回避効果。日本語で言えば「羹に懲りて膾を膾く」という意味だが、失敗による嫌な記憶を強く引き摺る余り、本来は期待値の高い取引でも無条件に避けるようになってしまう。また、その影響で期待値の低い取引に参加してしまう遠因にもなる得る。

そして三つ目がブレークイーブン効果。一発で損をチャラにできる取引に人は大きな魅力を感じてしまう。それがどれだけ危険な取引だったとしても。

その⑤自分のお金に非合理的なラベルを貼り付ける

メンタルアカウンティングによって人間は自分の持つお金に対し非合理的なラベルを貼り付け無意味に仕分けしたがる。貯金しながら高い金利のローンを返すといった行動がその典型だ。繰上げ返済をせっせとしている人はだいぶ利口だが、ホントはそれでもまだまだ甘い。

トレーダーに必要なのはリスクとコスト、この両方をいかに抑え、それに見合ったリターンを追及するかだ。

リスクやコストに対して受け取るリターンの時間的価値に捕らわれすぎてはいけない。利益はとにかく早く、一瞬で得るべきなのだ。

その⑥メンタルアカウンティングとトレード

トレードの現場においてはメンタルアカウンティングが一つ一つのポジションに対して適用される。損の出ているポジション、含み益のあるポジション。それらを眺めているとそれぞれ本来は存在しないはずの関係性を感じてしまう。

結果、損を閉じる時に同時に利益となっているポジションもクローズしてしまう。何故?損は切って利益は伸ばさなきゃいけないのに!だって損を切るだけじゃ懐具合のバランスが取れないじゃん。

メンタルアカウンティングによってポジション全体のバランスは悪い方へ悪い方へと傾いてしまう。合理的になるってとても難しい。

いよいよ次回からは行動ファイナンスに学ぶ後編がスタート。バイナリーオプショントレーダーとして実力を花開かせようとしている皆さん、是非参考にして下さいね。

関連記事

儲からない人に共通すること 国内バイナリーオプションのトレードで儲かって仕方がない、笑いが止まらな

おさらい  前回、人間は心の予算(メンタルバジェット)のバランスをとるため、コストと利便性を様々な

今回は、バイナリーオプションの基礎用語についてご紹介します。 バイナリーオプションは投資初心者向け

まだまだあるぞ!儲からないパターンの人! 前回、国内バイナリーオプショントレードで儲からない人のパ

人間は後悔を恐れる 前回は、いかに人間が自信過剰であるか、そして自信過剰であるとトレードを行うにあた

行動ファイナンスとは 「人は合理的に行動する」 「人間は偏見など持たない」 「全ての情報は瞬時に全

国内バイナリーオプションで勝てない人のまとめ これまで6つのパターンで国内バイナリーオプションのト

マーケットは人を騙す? バイナリーオプションでエントリーするタイミングを計るため、相場を眺めている

人は経験から何を学ぶか今回は経験や記憶が投資行動にどんな影響を与えるのかを学ぶ。同じ知識、同じ技術を

代表性とは 人間はある物の部分的な特徴から全体を推測し効率よく思考よショートカットする術を持ってい