国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

ローソク足の基本

公開日:

トレンド分析の初歩 ローソク足

相場の動きを見る場合、最も一般的な情報が四本値です。これはある期間中の始値・高値・安値・終値を表す言葉で、一定の期間とは1分や5分、60分、1日など長短自由に設定することができます。
そしてこの四本値を一目で分かる形にチャート化したものが「ローソク足」なのです。
このローソク足が優れている点は、単に相場の値動きを表すだけでなく変動率(ボラティリティ)が激しかったのかどうかや、勢いはあるのかどうかといったことまで読み解くことができる部分にあります。

次回以降、実践的なローソク足の使い方について学んでいきますが、今回はその前準備としてローソク足の見方や名称についてしっかり勉強しておきましょう。

ローソク足の見方

1本のローソク足をみるだけで、その期間中の値動きが分かります。ローソク足には陽線と陰線がの二種類があり、陽線は相場が上昇した場合、陰線は相場が下落した場合に現れます。

candle_01

<h2ローソク足の足型

ローソク足一本を表現する足型は主に9種類。それぞれ陽線と陰線がありますから合計18種類ということになります。
実はこの一本一本それぞれに重要な意味があり、相場のトレンドを測る上で大きな手助けとなってくれるのです。

candle_02

まず、陽線から解説しましょう。
①から④までは全て大陽線と呼ばれる形で、全て力強い上昇を示しています。特に①の形は「陽の丸坊主」と呼ばれ始値が安値、終値が高値になっており先高の可能性大と考えられています。また、②の形も「陽の大引坊主」と呼ばれ、連続した陰線の後にこの足が出現した場合は、上昇への転換点となる場合が多いのです。
また、⑤は小陽線で「コマ」とも呼ばれます。陽線とはなったものの方向感覚は弱いと考えられます。

candle_03

次に⑥と⑦の形は下影陽線と呼ばれ、一旦は下へ走った相場が上へと切り替えしたことを意味しています。特に⑦は「カラカサ」や「たぐり線」と呼ばれ下落局面で出現した場合は強い上昇転換の暗示となります。
また、⑧や⑨のような長い上髭を伴った陽線は上影陽線と呼ばれ基本的には先安感のあらわれとされていますが、下落中の谷底で出現した場合は上昇への転換シグナルとなる場合がありますので見極めには注意が必要です。

candle_04

陽線の次は陰線ですね。基本的に陰線の意味は陽線の間逆となります。
①から④は大陰線と呼ばれ強い下方向へのトレンドを現しています。特に①は「陰の丸坊主」と呼ばれ、下方向に相場が一方的に突っ走った様子を感じ取ることができます。
また、⑤の小陰線は陽線の場合と同じく「コマ」と呼ばれ今後上下どちらの方向へいくか、この単体の足だけでは判断をつけることは難しいと言えます。

candle_05

⑥や⑦は下影陰線と呼ばれます。これらは実体部分より、つまり陽線であるか陰線であるかよりもヒゲの長さが重要になります。ですから意味的には陽線の場合とほとんど同じになり、上昇局面で出現すると下落を暗示し、下落局面で出現すると逆に底打ちからの上昇を暗示することになります。
また、上影陰線と呼ばれる⑧や⑨も上影陽線と同様で、強い上昇中に出現した場合は強い先安感が相場に漂い始めている、その兆候と言えるのです。

「ひげ」と「実体」から足型をチェックする

上述した通り、ローソク足はそれぞれ一本一本が重要な意味を持っています。方向性とヒゲの付き方によって迷い無くその方向に進んでいるのか、逆に迷いながらその値に落ち着いたのか、また、方向性がそれまでの物から転換しようとしているのかどうかが分かるのです。
もちろん、ローソク足を複数組み合わせることによって更にトレンド認識に対する精度を高めることが出来ます。
次回以降、更にローソク足マスターとなるべく「酒田五法」について学んでいきましょう。

関連記事

トレンドの重要性為替の値動きを掴む上で最も重要なのがトレンドに対する認識です。トレンドとは一定以上の

ストキャスティクスは過去の高値・安値を参考値として使うストキャスティクスは「統計的な」という意味のテ

江戸時代に開発された酒田五法 日本独自の相場表現技法であるローソク足の歴史は古く、過去の先人達によ

基本中の基本 移動平均線前回までのローソク足分析やその分析手法である酒田五法と並び、テクニカル分析の

今回は、バイナリーオプションを取引を行ってお金を稼いで行く上で、大きな助けとなる情報ツールについてご

先行スパンで未来を感じよう 前回は転換線と基準線の使い方や見方についてざっくり説明しました。今回は

テクニカル分析って何? テクニカル分析とは過去の相場の値動きを解析し、これから先どのような未来が待

時間軸の重要性  テクニカル分析を有効に働かせるためには時間軸に対する考え方が極めて重要となります

前回のおさらい 前回は酒田五法の概要や、三山について解説しました。三山は視覚的にパッとイメージし易い

波動の動きから相場を読む エリオット波動とはフィボナッチ数列を利用した相場分析手法です。フィボナッ