国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

国内バイナリーオプション オススメの理由まとめ!

公開日:

着実に支持者と口座開設数を増やし続けている、国内バイナリーオプション。最近の相場大変動の中でも儲けている人は多く、逆にFXや株式といった他の投資で失敗してしまった人もたくさん流入してきているようです。今回は「なぜ国内バイナリーオプションが人気なのか。」ということを他の投資法との比較、海外バイナリーとの比較、という2つの視点から改めて考察してみたいと思います。比べればわかる、国内バイナリーオプションの大きなメリット!スタートです!

そもそもなぜ、バイナリーオプションなのか

バイナリーオプションには他の投資法に較べてとても大きなメリットがあります。その最も大きな理由は「リスク管理が容易」というものです。

普段リスク管理のことを甘く考えている人でも、ここ最近の為替相場や株式市場の大激動を見ればその必要性を強く認識したのではないでしょうか。私の知人の中にも残念ながらとても大きな損失を被ってしまった人が何人もいます。なぜリスク管理が大事で、かつ難しいのかというと、FXや株式では基本的に損失の額は青天井であり、自分のポジションにとってアゲインストな方向へ動けば動くほどどんどん損失が大きくなっていくからです。特に、平時の動きであればロスカットできる人であっても、突発的な大きなニュースなどで最近のように数十分で数円もレートが変動するような事態に見舞われた場合、ロスカットのオーダーを入れる間もなく維持証拠金のラインに引っかかり切らされてしまうのです。もちろん現物株式の場合は強制ロスカットはありませんが、それでも損失が一気に膨らんでしまうことにはかわりありません。

では、このような状況の時、バイナリーオプショントレードであればどうでしょうか。バイナリーオプションでは損失の最大額はオプションの購入金額に限られます。それに、勝敗判定時刻は予め決められていますからどれだけ相場が動こうと冷静さをキープしていられるわけです(自分の狙った方向に大きく動いた場合は興奮するかもしれませんが)。市場参加者の多くが冷静さを欠いている時に、落ち着いて相場を見つめることができる、これだけでものすごく大きなメリットがあるのです。

海外バイナリーオプションとの比較

では、同じバイナリーオプションでも、国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションでは何が一番違うのでしょうか。

よく海外バイナリーオプション業者の悪い評判として聞こえてくるのが「出金できない」や「カスタマーセンターと全く連絡がつかない」といったものです。しかし、私が一番問題視したいのは、「海外バイナリー業者では、約定値が大きくズレまくる」点です。現在のように外為市場のボラティリティが大きい時はかなり顕著なのですが、例えば米ドル円120円ジャストでクリックしたとしても海外バイナリーの場合は120.05や119.05など簡単にプラスマイナス5銭くらいは吹っ飛んでしまうのです。これでは1ptを競っているバイナリーオプションでは長い目で見て勝ちきることはほぼ不可能と言えます。FXでも相場の動きが大きい時期はbidとaskのスプレッドが開くことがありますが、海外バイナリーの約定値滑りは業者側が恣意的に、自分たちに有利なように行っていると考えられますので、逆に見るとトレーダー側が全てそのリスクを背負い込まなければならないわけです。

その点、国内バイナリーオプションでは約定値がおかしくなるようなことはありません。基本的に国内バイナリーオプションでは勝敗判定時のレートに対する上下を事前に選んでオプションを購入するわけですが、やはりそこは信頼性の日本企業です。不透明な裁定を受ける心配がないのは嬉しいところです。

やっぱり選ぶなら国内バイナリーオプション。当サイトで紹介している国内バイナリーオプション業者は、どこもクリーンな運営をしているところばかりですね。

関連記事

国内バイナリーオプションの予測に直結する国際金融情勢。今回のテーマは米国の政策金利の行方についてです

国内バイナリーオプションを始めようとする方へのアドバイスとして、最も多くかけられる言葉のひとつに、「

ストンと下に行きやすい高金利通貨 特にFXから国内バイナリーオプションへと転向してきた人の中には「

今回はちょっと趣向を変えた記事になります。実はここ最近国内バイナリーオプション絡みで新しい人間関係や

先日当サイトでもお知らせしたヤフージャパンが親会社の国内バイナリーオプション、オプトレ!に登場したレ

国内バイナリーオプションの人気が高まってきていますが、その理由は投資の初心者であっても取り組みやすい

国内バイナリーオプションには、チャンスタイムといっても良いような、勝率がかなり高くなる勝てる時間帯が

国内バイナリーオプションは初心者でも勝ちやすい取引方法として、注目を集めています。ただ単に知名度が上

近頃では、国内バイナリーオプションの人気が徐々に浸透してきましたね。ネット上の口コミなどを見ていても

今年4月から国内バイナリーオプションに再度参入したFXプライムの選べる外為オプション、あなたはすでに