国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

その8.政治的リスクについて

公開日:

政治的リスクについて

政治の世界において経済や金融は大変大きな存在意義を持っています。政治家にとって自国を富ませることとはつまりいかに自国を儲からせることかと同義だからです。

また、政治が不安定になればその影響は必ず金融市場、為替市場にも波及します。そして政治サイドの様々な決断は為替市場に極めて大きな値動きを瞬時に生み出し大変な混乱を引き起こすのです。

政治家は往々にして「誤った決断」を下します。政治家は政治のプロかもしれませんが金融市場のプロではありません。また、あえて一般市民からの支持を得るためにパフォーマンス的な政策をとることも珍しくないのです。

今回はケーススタディシリーズの最後として政治リスクに関して考察してみましょう。

ケーススタディ10 ユーロが崩壊した

現在、ギリシャの件を発端に揉めに揉めているユーロ圏の国々。一部では崩壊は時間の問題とも言われていますが、利害関係があまりにも複雑すぎて当のギリシャや域内最大の経済力を持つドイツを含め誰も正しい見通しは持てていないのが現状でしょう。

ユーロは本来唯一米ドルと対等に渡り合えるだけの規模と力を持った通貨ですし、そもそも米ドルの独占状態にあった絶対的決済力に風穴を空けるために生まれた通貨でもあります。ですから、ユーロ崩壊が現実となった場合にまず買われるのは米ドルということになります。ユーロから逃げ出すお金はとてつもない量になりますが、それをを吸収する先は米ドル市場しか存在しないからです。

一方で日本円はというと極めて不安定な展開となる可能性が高いでしょう。円はリスクオフ時に価値が上がる通貨として知られていますが、一方で日本株は値下がりするでしょうし乱高下が激しくなると予想されます。

現実的なバイナリーオプションでの戦略は、回転を効かせることが苦手な人はとにかく米ドルを徹底的に買う方向で攻めましょう。かなり高い勝率で利益を積んでいけるはずです。また、細かな波を拾うことに自信のある人は米ドルロングをキープしつつ、円を米ドル以外の通貨に対して細かく売買すると良いでしょう。

ケーススタディ11 為替取引が制限された

為替の取引制限といってもその度合いは様々です。根本的な鎖国のような政策がとられる可能性は極めて低いと考えられますが、小さな規模での取引制限というのは実はしょっちゅう実施されているのです。

具体的には対テロ政策における国家間の送金制限や銀行の口座凍結などがあてはまります。これらのニュースは即為替に大きな影響を与えるものではありませんが、ジリジリとボディーブローのように効いてくるのです。

今回を持ってひとまずケーススタディによる為替考察は終了です。相場は常に様々なニュースによって動かされています。そして、その値動きの背景となる世界情勢も一日も止まることなく変化し続けています。これまで勉強した内容はあくまでも一例に過ぎません。想像力を働かせ、何がどの程度需給に影響を与えているのかいつも考えるクセをつけましょう。

関連記事

この夏頃から再び金融市場の動きが慌ただしくなってきました。もちろん外国為替を投資対象としている国内バ

株式市場と為替相場 株式相場と為替相場は一見無関係のようではありますが、実は密接な繋がりを持ってい

実需と仮需の動向を見極める 実際の為替相場と向い合う上で、いかに実需と仮需の動向を見極めるかが重要

短期的な動きはファンダメンタルからは掴めない今回は改めてファンダメンタル分析の使い方、向き合い方につ

忘れちゃいけないファンダメンタル分析バイナリーオプションのトレードでは特にテクニカル分析を重視してい

既に皆さんもご存知のことと思います。フランスで起きた同時多発テロ。150人以上の死傷者が発生している

意外に素直じゃない?ドル円 国内バイナリーオプショントレードにおいて、最も人気が高い通貨ペアはドル

先日11月6日金曜日の深夜、11月の米国雇用統計が発表になりました。気になる結果は市場予想を大きく上

未だベールに包まれた超大国 日本を抜き世界第二位の経済規模を持つ超大国となった中国。中国の通貨は人

アメリカとEU以外にも重要な経済指標はある 前回はアメリカとEUに関する重要な経済指標を紹介しまし