国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

テクニカル分析のオススメ組み合わせ①

公開日:

売買タイミングの精度を上げるために

国内バイナリーオプショントレーダーの多くはモニターの上にいくつかのテクニカル分析のインジケータを表示していることでしょう。しかし、どのテクニカル分析を組み合わせれば売買のタイミングや予測精度が向上するかはなかなか語られる機会はありませんね。
そこで今回は、実際にプロも使っているテクニカル分析の組み合わせ方法の例をご紹介しようと思います。これを見れば「方向性とタイミング」がバッチリ掴めるようになって国内バイナリーオプションのトレード成績も飛躍的に向上することでしょう!

まず、基本的な組み合わせとして移動平均線とローソク足、これはほとんどの国内バイナリーオプショントレーダーが常に画面に表示していると思います。しかし、ローソク足は実際の生のレートを確認するのに必須です。しかし、その補助が移動平均線だけというのでは少し心細いですね。移動平均線にも弱点は数多くあります。特に国内バイナリーオプションに必須な「短期の予想」にはあまり向いてない点は確実に何か別のテクニカル分析手法でもってカバーしてあげないといけないわけです。

そこでオススメしたい組み合わせのい第一弾としてご紹介するのが、移動平均線にMACDとDMIをプラスした分析方法です。

トレンドを計るための移動平均にオシレーター系の代表格DMIとトレンド系とオシレーター系の両方の特徴を持つMACDを合わせると、とてもバランスの良い分析が出来るようになるんです。

DMIとMACDのそれぞれの売買シグナルの認識方法については既に各々説明済みなのでここでは割愛しますが、移動平均のゴールデン(デッド)クロス、DMIの売買シグナル、MACDの売買シグナルが3つ同時に発生した場合はかなり強力なトレードチャンスとなります。
ちなみに、この3つが揃うとそれは単に瞬間的な方向の示唆だけではなく、数日かそれ以上に渡って続くある程度長い「トレンド・シグナル」となりますので、たっぷりと利益をゲットする機会となるでしょう。

苦手な相場環境は?

一方、この3つの組み合わせが苦手とする状況は、やはりトレンドのほとんど発生しない凪のような相場です。

また、緩やかでかつ、超長期的なトレンドが発生してしまうと騙しシグナルが頻発してしまう点にも留意しなければなりません。そのため、この組み合わせで何回か連続して騙しが発生した場合は一旦チャートの時間軸を長めに(週足や月足)にして再度トレンドの状態を確認する必要があるのです。

弱点の全くない分析手法は存在しませんので、ある程度の工夫は必要となります。国内バイナリーオプションを攻略するにあたって、この移動平均線+MACD+DMIという組み合わせは大きな武器となるはずです。

関連記事

トレンド分析の初歩 ローソク足相場の動きを見る場合、最も一般的な情報が四本値です。これはある期間中の

前回のおさらい 前回は、移動平均線とは何であるのか、そして移動平均線を使ってどのような相場分析を行

ボリンジャーバンドとはボリンジャーバンドは統計学の応用から生まれたテクニカル分析手法です。ボリンジャ

通貨ペアは二つの力関係だけでは動かない 強い通貨と弱い通貨、当然このような通貨ペアの組み合わせでは

テクニカル分析はとても数が多いですよね。ローソク足一本からでも分析はできますし、トレンドラインやボリ

基本中の基本 移動平均線前回までのローソク足分析やその分析手法である酒田五法と並び、テクニカル分析の

勝っている人の習慣をマネしよう 国内バイナリーオプションで勝っている人、儲かっている人というのは総

まずは基準線と転換線に注目しよう 前回は国内バイナリーオプションを攻略するにあたっていかに一目均衡

一目均衡表と国内バイナリーオプションの相性とは?皆さんは国内バイナリーオプショントレードを行う際、ど

前回のおさらい 前回は酒田五法の概要や、三山について解説しました。三山は視覚的にパッとイメージし易い