国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

オプションラリーの危険性を甘く見ている全ての人達へ

公開日:

オプションラリーの危険性を甘く見ている人は、思わぬ損失を招いてしまうかも知れません。

最近、海外バイナリーオプションで詐欺に合い、金銭的な被害を被る日本人トレーダーが増えているそうです。消費生活相談センターへのバイナリーオプションに関する悩みの申込みも耐えないとの事。

何故この様な状況になっているのでしょうか?

それは、ネット上でバイナリーオプションを隠れ蓑に詐欺的なサービスを行っている悪徳業者が存在するからです。

今回は、オプションラリーという業者を取り上げ、その危険性について判定してみたいと思います。

まずは、オプションラリーの取引環境を確認しましょう。

オプションラリーで利用できる取引方法は、ハイロー、ワンタッチオプション、60セカンド、オプションビルダー、バイナリーメタの5種類です。新旧とりまぜたトリッキーな内容ですね。

他では見ない様な取引方法が幾つかあります。

バイナリーメタ、も聞き慣れないかも知れませんが、基本的にはオプションビルダーの亜種と考えてもらってかまいません。

この辺りのラインナップは、これだけで判断すると、良い評価を与える事ができます。

オプションラリーの取引銘柄は、主要な外国為替通貨ペアや株価指数、先物などから合計70銘柄以上を選ぶ事ができます。

利益に直結するペイアウト率は最高で180%。最高値がこれでは、おそらく利益率は低くなってしまうでしょうね。

AndroidやiPhoneへも対応しています。

面白い点は、その独特なプラットフォームです。

自分で好きな様にリスト型やテーブル型などにカスタマイズできます。

何故この様な点に力を入れているのかは不明ですが、便利といえば便利なサービス。

オプションラリーの最低取引金額は500円、最低入金額は20,000円と、可もなく不可もなくといった感じ。

あとはサポートに力を入れている点と、初心者向けのビデオチュートリアルが充実している事をセールスポイントにしています。

これだけを見ていると、普通にある優良業者に見えるのですが・・・。

実はこのオプションラリー、日本国金融庁から無許可金融商品取扱業に関する警告が発せられている業者なのです。

この時点でアウトですが、詳細を確認しましょう。

 

運営会社:Optionrally Financial Services Ltd

住所:Unit 301, Max Trade Centre 23 Luk Hop Street, San Po Kong Kowloon Hong Kong

代表者氏名:不明

 

住所が香港の九龍になっています。

これまでの危険業者とは少し毛並みが違いますね。

中国の何物かが立ち上げたのでしょうか?

これまでのバイナリーオプションの詐欺業者は、日本人詐欺師がペーパーカンパニーを立ち上げているケースが結構ありましたが、中国人が関与しているケースも最近増えてきている様ですね。

以上から判断して、オプションラリーの危険度は80%と判断します。

いずれにせよ、金融庁から警告を受けている様な業者は使わない方が良いでしょうね。

万が一の場合でも、自己責任を問われる可能性が高くなると思います。

わざわざ、日本の公的機関である金融庁が、オプションラリーの危険性を指摘しているのですから、容易な覚悟では利用しない方が良いと思われます。

それでも、どうしても利用したいという方は、完全自己責任でお願いします。

以上がオプションラリーの危険性に関するレポートです。

関連記事

先日、夜中に友人からこんなLINEメッセージが入りました。「やられた!やられたよ!海外バイナリーオプ

数年前、社会的な問題にもなった海外バイナリーオプション業者。国内のバイナリーオプション各社とは全く違

最近バイナリーオプションに参加しようとする初心者の方で、ツーセレクションズの危険性や詐欺業者である可

今回ご紹介するのは、海外バイナリーオプションの中でもとりわけ危険で詐欺的業者の疑いの高い業者である、

今回は海外バイナリーオプション業者の中でも限りなくブラックに近い、VIPオプションの危険性を暴露しま

今日あなたに提供する情報は、ジャックポットバイナリーに関する危険情報についての話題です。御存知の通り

国内バイナリーオプション取引業者と違い、海外バイナリーオプションには詐欺的とも思える危険な業者も存在

今回は、それなりの知名度のある海外業者であるバイオプが、実は真っ黒で危険な業者であるという事を暴き、

海外バイナリーオプションが危険な事は、既にあなたも御存知の通りですが、今回は特にBOBOXという怪し

国内バイナリーオプションに関する有益な情報発信や、今後の外国為替相場の展開、具体的な戦略などについて