国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

今の新規参入者はツーセレクションズの危険性・詐欺の可能性を把握していない

公開日:

最近バイナリーオプションに参加しようとする初心者の方で、ツーセレクションズの危険性や詐欺業者である可能性を十分に把握していない方がいるようです。

もしもツーセレクションズが危険な業者であった場合、その方の資金が危険にさらされるということです。

その様な事にならない様、ここでは、ツーセレクションズの危険性・詐欺の度合いについて判定をしたいと思います。

まずは、ツーセレクションズの関連情報から確認をしていきましょう。

取引方法について。

ツーセレクションズの取引方法は、一種独特なものがあります。

それは、通常のハイロー、タッチオプション、レンジオプション、短期取引以外に、アバブビロー、ワイドタッチ、ワイドレンジという取引方法があることです。

これらの取引方法は、業者の取り分となるスプレッドが設定されていて、それを越えた場合のみペイアウトになる分、ペイアウト率が向上するというもの。

仕組み的には、ハイローオーストラリアのスプレッドハイローと同じ考えた方のものです。

ペイアウト率は、通常型のハイローで165%~180%となっており、特段高いとは言えないですね。

取引銘柄は、主要通貨の他、アップル、amazon等の米国株式、先進国株価指数、商品先物などから80銘柄以上を選択可能。これは、海外業者の中でも多い部類に属し、その分トレードチャンスには恵まれることでしょう。

最低取引金額は500円、最低入金額は20,000円からとなっています。

最高200万円まで1日に入金できますが、その様な大金を入金するのは絶対に避けた方が良いと思われます。

出金関係について。

ツーセレクションズの出金は正直最低の部類です。

クレジットカード出金の場合、5%が手数料としてとられます。

仮に、50万円出金する場合は、2万5千円が手数料となります。

事務手数料としても、高すぎます。

何故、このような出金に高い手数料を取るのか?その理由を考えてみて下さい。

その理由は2つ。

顧客に出金を躊躇させる事。

もう1つは、暴利をむさぼる事。

この様な姿勢の業者を信頼するとすれば、それは最早業者の都合の良い信者と呼ばれても仕方が無いかも知れません。

銀行送金の場合、手数料は50ドルです。日本円だと6,000円ですね。

もし、国内の証券会社で出金手数料に6,000円もとる会社があれば、すぐに倒産すると思いませんか?

さて、徐々に怪しい雲行きになってきたツーセレクションズですが、決定的な情報があります。

それは、日本国金融庁から無許可金融商品取引業の警告を発出されていることです。

では、運営者情報を見てみましょう。

 

運営会社:Outback Consulting Group Limited

 

この会社は要注意です。何故なら、会社住所がNeo Marketing and Holdings Ltd という会社と同一で、これらを含め、ツーセレクションズの他に、ハイ・バイナリー、オプションウィナー、バイナリーチャートという業者・サイトを運営しています。何故、複数の業者を運営するのか?これは詐欺目的以外には経済的な合理性が説明できませんね。

 

所在地:Suite 106, Premier Building,Victoria, Mahe Seychelles

 

場所はセイシェル。タックスヘイブンで、ペーパーカンパニーが多い場所として有名な所です。

 

代表者氏名:不明。

 

以上から総合的に判断して、ツーセレクションズの危険性は95%と判定します。

ちなみに、取引方法にアバブビローなどが出てくる業者は全て同じ系列と考えて下さい。

説明文が全く一緒で、手抜きサイトの内容が良く分かりますよ。

初心者の方は、この様な危険で、詐欺的悪徳業者である可能性が高い業者には、近づかない様に気を付けて下さい。

もしも万が一、このツーセレクションズを利用したいと考えるならば、資金がどうなっても良いと言う覚悟をもって、完全自己責任で挑戦して下さい。

以上で、ツーセレクションズの評価を終了します。

関連記事

オプションラリーの危険性を甘く見ている人は、思わぬ損失を招いてしまうかも知れません。最近、海外バイナ

今回はソニックオプションの評価のまとめについてレポートします。 ソニックオプションは最近、アジアで

数年前、社会的な問題にもなった海外バイナリーオプション業者。国内のバイナリーオプション各社とは全く違

先日、夜中に友人からこんなLINEメッセージが入りました。「やられた!やられたよ!海外バイナリーオプ

今日あなたに提供する情報は、ジャックポットバイナリーに関する危険情報についての話題です。御存知の通り

バイナリーモンスターというバイナリーオプション業者がありますが、洒落にならない危険性がありますので、

今回は、海外バイナリーオプション取引業者の中でも新規参入組に分類されるファインオプションについて、そ

今回ご紹介するのは、海外バイナリーオプションの中でもとりわけ危険で詐欺的業者の疑いの高い業者である、

あなたは、海外バイナリーオプションの中には詐欺的な業者があることを御存知でしょうか?国内バイナリーオ

国内バイナリーオプションに関する有益な情報発信や、今後の外国為替相場の展開、具体的な戦略などについて