国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションの比較

公開日:

最近、国内バイナリーオプションの人気が急上昇してきており、FXプライムの参入など、業界を賑わすニュースも増えてきました。
さて、その国内バイナリーオプションですが、国内、とついている以上、当然ですが海外バイナリーオプションも存在する訳です。
そして、国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションを比較すると、色々な違いがあります。
その違いとは、稼ぎ方や攻略法、勝ち方などもありますが、大きな差異というのは、実は安全面と税金面だったりすることを御存知でしょうか?
ネット上でも海外バイナリーオプション比較サイトなどが乱立していますが、それらのサイトに騙されて、大金を失う人がいるというのはとても悲しいことです。
実は、ネット上ではあまり大きく扱われていないのですが、海外バイナリーオプションは、日本の金融庁から警告が出されており、撤退する会社もあるのです。
さらに、全国の消費者生活センターという、詐欺などの被害に遭った人が利用する公共サービスに、毎日の様に海外バイナリーオプションによる被害の話が持ち込まれているのです。
では、何故、海外バイナリーオプションは国内バイナリーオプションと比較してそれほどまでに危険なのでしょうか?
それは、海外バイナリーオプションが、当然ですが海外に会社があって、日本の法律が及ばないからです。
つまり、それらの会社にお金を預け入れて、取引を行い、それを1億円まで増やせたとしても、その会社に出金以来をした時に断られてしまったら、どうしようもないということになります。
つまり、1億円を持ち逃げされてしまうということです。
そして、その犯罪行為に対する現実的な対抗手段がありません。
もちろん、数百万円という費用を払って現地の弁護士を雇い、裁判所に通い、勝訴したら戻ってくる可能性もありますが、それでも可能性がある、というレベル。
実は、海外バイナリーオプションは多くが詐欺的な運営をしており、代表者の氏名すら公表していない業者が数多くあるのです。
これ程までに危険な海外バイナリーオプションを良く紹介できるなと思います。
それと比較して、国内バイナリーオプションは完璧な安全性が確保されています。
というのも、日本国内でバイナリーオプションサービスを提供する会社は全て金融庁の許認可を得ています。厳しい監査をくぐり抜け、営業しています。
そして、預け入れた資金は全て国内バイナリーオプション会社により信託保全が義務化されており、例え国内バイナリーオプション会社が倒産したとしても、100%資金が戻ってくることが補償されています。
もちろん、日本の法律によって律せられているので、そういった面でも万が一トラブルが起こっても、対処が容易なのです。
ネット上の情報だけを見ていると、海外バイナリーオプションの良さばかり目立ちますが、もし何かあった時に、どうすることもできないというのは、投資行動にあってはならないリスクテイキングです。
これくらいのリスク管理意識が無い人は、バイナリーオプションどころか、全ての投資で利益を上げることはできないでしょうね。
もうひとつ、国内バイナリーオプションが海外バイナリーオプションと比較して優れている点があるのですが、それが税金面。
国内バイナリーオプションでは儲けた金額に対する税率は約20%と一律になっています。しかし、それに比較して、海外バイナリーオプションの場合は最大で約50%が課税額となります。
年に1000万円の利益を上げた場合、国内バイナリーオプションでは手取りが800万円ですが、海外バイナリーオプションでは500万円にしかなりません。
その差300万円が、海外バイナリーオプションを利用した時の、国内バイナリーオプションと比較してのリスクということになります。
今では、海外バイナリーオプションが主婦でも気軽にお小遣い稼ぎができたり、サラリーマンの副業に良いと宣伝されていますが、これらのサイトは実態が明らかになるにつれ、徐々に姿を消して行くでしょう。
投資家は賢明なものの集団なので、国内バイナリーオプションと比較して危険な海外バイナリーオプションは、間違いなく淘汰されるでしょうね。

関連記事

初心者必見!選べる外為オプションのよくある疑問点 前回は取引ツールや分析ツールに関する疑問点を中

投資初心者に特に人気が高い国内バイナリーオプション。その人気を支えているのは、初心者でも高い利益を手

国内バイナリーオプションを始めようと思うけど、どうやって比較すれば稼げるのかが分からない。そういうあ

国内バイナリーオプション取引業者の特徴について、口座開設して実際のトレードを開始する前に把握しておく

ジョイトレード その評判とは最近売り出し中のジョイトレード。後発組の海外バイナリーオプション業者の中

近頃、国内バイナリーオプションの人気が高まり、それにともなってネットで国内バイナリーオプションについ

国内バイナリーオプションを始める際に、デモを利用する事は、実はかなり重要です。国内バイナリーオプショ

最近、バイナリーオプションの人気が日本で高まるにつれ、バイナリーオプションに関連する詐欺です。この問

国内バイナリーオプションが最近では市民権を得つつあります。特に、投資初心者層からの支持が厚いのが国内

国内バイナリーオプションという投資方法には、デモ環境が準備されています。ですが、積極的に利用する人も