国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

2015年11月10日 為替を斬る!日刊トレードブログ

公開日:

本日の結果 米国利上げは確実 明確なトレンド発生!

皆様、相場お疲れ様です。別エントリーでも書きましたが先日発表された米国雇用統計。強かったですねえ。米利上げがあるのかないのかみんな悶々としているタイミングですから時期的にもメガトン級のポジティブサプライズだったと思います。さあ、今後の為替相場の行方と国内バイナリーオプション戦略はどう考えていくべきなのでしょうか。

さて、まずは米ドル円。一番大きな影響をモロに受けております。1段階、いや2段階くらい基準レートが上がりましたね。ざっくりではありますが、120円前後から123円台まで3円以上、この数日で上昇していますからかなり過熱感はあります。ただ安易に逆張ると簡単に狩られてしまいかねない勢いがありますのでやはり125円レベルまでは上と考えておくのが無難です。繰返しにになりますが、別エントリーでは早々に「トレンドは上転換」と書いておりますので、私含めその考えに乗っかった国内バイナリーオプショントレーダーの方々はかなりの利益をすでに手に入れられていると思います。

次にユーロ円ですがこちらはお金が米ドルへと抜けまくってしまい完全にハゲ散らかしています。132円台前半ですね。動きもそれほど大きくありませんし全くトレード対象として見る価値が無くなってしまっております。それでも一応米ドルとのペアでラダーポジションを下方向に構えるのには使えるのですが…。日本も次に発表になる7-9のGDPがマイナスになる公算ですし、あまりユーロを持ってくる意味はないんですよね。ちょっとユーロは現在の分かりやすいトレンドからは浮いた存在となってしまっています。

国内バイナリーオプション トレード戦略について

はい、ここまで既に書いてしまってはいますがもう米ドル円の上方向で全く問題無しです。ただ、エントリー期間を長くとる努力は必要で、とにかく毎回の勝敗判定時刻に参加するようにしましょう。その分一回の投入金額は少なめに。ラダーオプションでのターゲットレートはあまり遠くにしないで堅実にしましょう。とにかく上昇トレンドにしっかり乗ることだけを考えていくべきですね。とにかく為替相場の足元は資金の米ドル流入これ一本です。他のことは考える必要なし!これで勝てる!

関連記事

本日のトレード結果は? レンジ取引絶好調 皆さん、相場お疲れ様です。今日の日中は昨日よりは値幅が出

本日の結果 VWショックで大きく揺れる金融市場 皆様、相場お疲れ様です。いやいやいやいや、それにし

本日のトレード結果は? 日経レンジは危ないながらも勝利! 皆さん、相場お疲れ様です。やっぱ月曜日は

昨晩の結果 ユーロ円は0勝2敗夜間での連敗で胃が痛い 春を通り越してあっという間に初夏になってしま

2015年2月9日朝刊 為替を斬る!日刊トレードブログ 先週末の結果 アメリカ雇用統計 ポジテ

昨日の結果 米ドル円は3勝0敗で激勝! 皆様おはようございます。昨晩の米ドル円はおとといとは逆の意

昨晩の結果 小売売上高はネガティブサプライズも自律反発の動き皆様、相場お疲れ様です。昨晩は米国小売売

本日のトレード結果は? 想定通り日銀会合後に円高が進む  相場お疲れ様です。本日はやはり日銀絡みで

本日のトレード結果は? ユーロ米ドル 思うようにいかず! 皆さん、相場お疲れ様です。本日日中の為替

日中は凪相場。手掛かり難で攻め手に欠ける展開  本日の日中はやはり波の低いベタ凪相場となりました。