国内で最も人気がある注目バイナリー!

バイトレ
FXTF
取引単位 1ロット/10~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 6通貨ペア

FXトレード・フィナンシャル運営の国内でも新しいバイナリーオプションがバイトレ1000です、最低ロット数が1000円未満と低予算で始めることができるので投資初心者にお薦めできます。

スマホ取引対応している国内バイナリーオプション

みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
取引単位 1ロット/50~990円
ペイアウト 約1.01~20倍
判定期間 最短2分~122分
通貨ペア数 3通貨ペア

トレイダーズ証券が運営する国内バイナリーオプションがみんなのバイナリーです、通貨ペアも少なく馴染みのある通貨のみなのも取引きしやすい1つだと言えます。

世界のIGグループが誇る信頼のバイナリーオプション

IG証券バイナリーオプション
IG証券バイナリーオプション
取引単位 1ロット(0.1ロット)
ペイアウト 1倍〜約33倍
判定期間 最短2分
通貨ペア数 7通貨ペア

最大の特徴は通貨以外の取引ができることと、取引がラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションと3種類から選ぶことができ自由度の高い選択をすることが可能なのでお薦めです。

チャートに窓があいた時の考え方

公開日:

特に週明けがチャンスタイム

為替のチャートをよく眺めてみるとローソク足がポーンと大きく飛んでしまっている部分が見つかると思います。前回の足の終値からその次の足の始値が大きく乖離してしまっているという意味です。このような「隙間」のことを相場用語で「窓」と呼びます。

通常ローソク足チャートでは一本一本の足が一部分だけ重なりあいながらほぼ連続して続いていきます。しかし相場にかなりの勢いがあると一瞬のうちにレートが飛んでしまうため次のローソク足との間にスペースが出来てしまうわけです。月曜の朝から土曜の早朝まで、外国為替はずーっと動き続けていますが、週末を挟んだ月曜の朝だけは外国為替の世界でもよく窓があくことがあるのです(株式などでは前日終値と翌朝始値に差ができることは珍しくありませんが)

国内バイナリーオプションにおいては相場の次の動きを予測するテクニックが一番重要となるわけですが、この窓が開いたタイミングをつかって一つ有効な戦術をとることができるのです。

窓埋めの動きを利用しよう

この窓を利用した国内バイナリーオプションの戦術とはズバリ「窓埋めの動き捕まえる」です。基本的に「窓は埋められる」傾向があります。もちろんトレンドにしっかり乗っかった動きでの窓はそのまま埋められることなく放置され続けることもあるのですが、原則として月曜の朝などに開いたまどはその日の日中に一度は埋めにいくことがほとんどなのです。

ですから、国内バイナリーオプションにおいてもこの窓が大きく開いたタイミングは是非逆張りで攻めたい場面ということになります。特にトレンドに逆らう形での窓はほぼ確実に埋められますからそのようなシチュエーションでは少し大きめの金額をこくない バイナリーオプションに投入しても良いでしょう。稼げる時には一気に稼いでしまわなければなりません。

週明けの窓が発生しやすいのは米ドル円などよりもオーストラリアドル絡みの通貨のようです。豪ドル円のバイナリーオプションの設定がある会社で取引している方は毎週逃さないよう必ずチェックしてくださいね。国内バイナリーオプションは努力する人だけに微笑みます。窓開け一つとってもただ眺めているだけの人にとっては「なんか動き激しいなー」くらいにしか見えませんが、きちんと勉強している国内バイナリーオプショントレーダーにとっては重要な示唆を与えてくれているわけです。窓が開いたらチャンスと思え!

関連記事

何かとマイナスイメージがある2chですが、実は2ch上に公開されているある種の情報を使うことで、国内

国内バイナリーオプションを始める際にとても便利なサービスが各社が提供しているデモ環境。国内バイナリー

最近の相場は難しい? 最近FXトレーダー、株式トレーダーと話をする機会があったのですが、皆さん一様

勝利への急所となるオーバーシュート 為替に限った話ではありませんが、マーケットにオーバーシュートは

国内バイナリーオプションが今おすすめな投資方法として人気を上げているのは何故でしょうか?それにはもち

国内バイナリーオプションは、日本で正式な投資として行える投資法のなかでも、比較的初心者向きだといわれ

今回はちょっと趣向を変えた記事になります。実はここ最近国内バイナリーオプション絡みで新しい人間関係や

アベノミクスで投資業界が賑わってきていますが、初心者でもこの状況を上手く活用して副収入や副業的に儲け

システムトレードってなんだ? FXの経験がある方ならご存知かもしれませんね。システムトレードとはあ

国内バイナリーオプショントレーダーの皆様お疲れ様です。年明けいきなりですが金融市場がバタバタしており